直ちに売る姿勢と車の売却金額との関係

車の買取業者が提示する査定金額は、顧客の姿勢に左右される一面があるのだそうです。どういう事かというと、直ちに車を売るつもりがあるか否かです。

 

車の買取専門店を利用している方々には、主に2通りあります。直ちに車を手放そうと思っている方々と、直ちに売るつもりは無いもののちょっと査定だけ行っておこうと考えている方々です。後者のような方々であっても、車買取の専門店は査定金額を提示してくれます。各業者の公式サイトにも、その点は明示されていますね。

 

しかしそのような場合には、査定金額が低めに提示されるケースが多いようです。本来の金額が30万円であっても、そのような顧客に対しては20万円台などと低めの金額が提示されるケースが多いと言われています。

 

ところが車を直ちに手放そうと考えている方々に対しては、上記の30万円を提示するケースが多いのだそうです。後になってのトラブルを防ぐ意図があって、「ちょっと査定だけ」という顧客に対しては敢えて低めな金額を提示しているケースが多いと言われています。

 

このため車の買取業者から高めな金額を提示してほしい場合には、少なくとも「直ちに車を売るつもりがある」という点を強調しておくのが良いと思います。その姿勢を強調すると、意外と高めな金額が提示されるケースもあるからです。

 

ですので書類を揃えてから査定を依頼すると、高い金額が提示される可能性が高まると思いますね。
パッソ 買取

 

書類を揃えていると言う事は、少なくとも早く売却したいという姿勢が見えるからです。また書類を揃えておくと、売却の手続きも非常にスムーズになってくる事が多いです。極力早めに書類を揃えてからお店に査定を依頼するのが、高額査定につながるポイントと言えるでしょう。