車の日焼けを防いで金額ダウンを防止

夏の時期の街では、直射日光を避けようとしている方々を
本当によく見かけるものだと思います。
その理由ですが、やはり紫外線だと思います。

 

紫外線が肌に当たってしまいますと、肌の日焼けなどが懸念されますね。
また紫外線そのものも、肌に対してはあまり良い影響が無いのですが。

 

ところでそれは自動車も同様です。

 

自動車も長時間の直射日光は、あまり良い影響はないのです。

 

どういう事かというと、直射日光を長らく当てていると
車体の色あせが発生するケースがあります。
また車の内部に対する日焼けなども、ちょっと懸念される要素なのです。

 

そして車の日焼けは、買取金額にも影響を及ぼします。
基本的に日焼けしているような車の場合は、
やはり金額はダウンする傾向が有るのです。
このため日焼けを防止するために、普段からの防止策が大事になってきます。
では具体的にはどのような方法があるかと言うと、一番良いのは屋内駐車場ですね。

 

屋外駐車場であれば直射日光に当たる時間も
長くなりがちですが、屋内の場合はその逆になるからです。
しかし近くに屋内駐車場が無い方もいらっしゃると思います。
その場合、ジャバラ式のガレージを購入するのも一法です。

 

ホームセンターなどに行くと、そのガレージを購入できるのです。
その中に車を入れれば、直射日光が当たら無いようにできます。
もしくは極力日光が当たりにくい場所に、車を移動するという方法もあるのですが。
何しろ直射日光に当たる時間を減らすのが、
車の買取金額をアップするためのコツの1つです。

 

それ以外にも、普段からコーティング剤などを用いて
メンテナンスを頻度多く行うのも日焼け防止につながるでしょう。

 

 

 

こうして見ると、人間の日焼け防止策に
とてもよく似ていると思いますね。
まず日射量を減らすための工夫をするのが、
車買取の金額アップにもつながってくるでしょう。


2014/10/31 23:47:31 |
車の高額査定の為には、掃除をするのも1つの方法ではあります。確かに掃除をしておくと、査定士に対する印象は良くなると思いますね。ただ私は個人的には、「全て」の箇所を掃除する必要はないと思います。というのも掃除のやり方によっては、逆に査定額をダウンさせてしまう可能性があるからです。ありがちなのは、掃除によって車に対して傷が付いてしまったという事例ですね。車に付いている傷は、買取金額には影響を及ぼします。やはり全く傷が付いていない車の方が、買取金額は高めになるでしょう。ですので掃除をしてしまいますと、却って車の売却額を下げてしまう可能性がある訳です。ですので傷が発生しやすい箇所に対しては、むしろ掃除...
2014/10/08 22:55:08 |
車の買取業者が提示する査定金額は、顧客の姿勢に左右される一面があるのだそうです。どういう事かというと、直ちに車を売るつもりがあるか否かです。車の買取専門店を利用している方々には、主に2通りあります。直ちに車を手放そうと思っている方々と、直ちに売るつもりは無いもののちょっと査定だけ行っておこうと考えている方々です。後者のような方々であっても、車買取の専門店は査定金額を提示してくれます。各業者の公式サイトにも、その点は明示されていますね。しかしそのような場合には、査定金額が低めに提示されるケースが多いようです。本来の金額が30万円であっても、そのような顧客に対しては20万円台などと低めの金額が提示...
2014/10/08 18:10:08 |
自然による影響は、車の買取金額を左右するケースがあります。その一例は、雹害です。「ひょうがい」と読みます。気象状況によっては、たまに氷の塊が降ってくる事がありますね。それが雹です。そして運悪く車にそれが当たってしまうと、大変です。車のあちらこちらに窪みが付いてしまうからです。車をぶつけたのと、似た状態になってしまいます。車によっては、数百箇所に対して雹の痛々しい跡が付いてしまっているケースもあるそうです。そして雹害車はいわゆる事故者と同じような扱いになりますので、買取金額は下がります。業者によっては、雹害車は買取をお断りされてしまうケースもあるそうです。ですので雹害に遭遇した車のオーナーの方は...